認証取得/加盟団体/代理店

ISO 9001/14001/27001認証取得及び加盟団体/代理店

ISO9001
国際標準化機構/品質マネジメントシステムの国際規格
ISO 9001は、製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。
2002年6月に認証取得し運用を開始しております。品質についてのPDCAを繰り返し、お客様の求める必要十分な品質を追求しております。
ISO9001
ISO14001
国際標準化機構/環境マネジメントシステムの国際規格
ISO 14001は、サステナビリティ(持続可能性)の考えのもと、環境リスクの低減および環境への貢献と経営の両立を目指す環境マネジメントシステムの国際規格です。
2005年5月に認証取得し運用を開始しております。工場から排出される廃液やゴミの管理はもちろんのこと、工場周辺の環境美化活動にも力を入れております。
※「facebook」にてご報告させて頂いております。
ISO14001
ISO27001
国際標準化機構/情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格
ISO 27001は、組織が保有する情報にかかわるさまざまなリスクを適切に管理し、組織の価値向上をもたらすISMSの国際規格です。情報の機密性(C:Confidentiality)・完全性(I:Integrity)・可用性(A:Availability)の3つをバランスよくマネジメントすることで、企業は保有する情報資産を有効に活用することができます。
2008年5月に認証取得し運用を開始しております。当社の取扱い商品の変遷もあり、現在では、さまざまな情報を取扱う様になりました。これらの情報を適時適切に処理し、また、内部・外部からの脅威にも対応する環境を整えております。
ISO27001
日本水なし印刷技術協議会
水なし版表面のシリコンゴム層が従来の水あり版の湿し水に相当し、インキを反撥します。そのためにエッチ液やIPAなどの有害物質を含む湿し水を使いません。湿し水廃液は、水質汚濁防止法で定められたBOD、CODなどの基準値をはるかに超えています。
当社のプリペイドカード用印刷機及びICカード用の印刷機は、「水なしオフセット印刷」機となっております。樹脂製品への「水なし印刷」は難しいとされておりますが、当社では環境面・再現性からも「水なし印刷」を採用しております。
バタフライマーク
一般社団法人抗菌製品技術協会
表面の細菌を増殖させないように加工されている製品を抗菌加工製品といいます。JIS(日本工業規格)では、加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が100分の1以下(抗菌活性値2以上)である場合、その製品に抗菌効果があると規定しています。
“当社は2012年4月11日付けで【SIAA】一般社団法人抗菌製品技術協会へ加盟し、登録製品の抗菌カードは【SIAA】の基準に適合し認証を受けています。
弊社ではカード表面に抗菌処理を行うことで、カードに抗菌機能を持たせた【抗菌カード】として、病院の診察カードや、多数の人の間でやりとりされるカードなどへの提案を目指して開発しました。
SIAA
一般社団法人日本自動認識システム協会
自動認識(Automatic Identification)とは「人間を介さず、ハード、ソフトを含む機器により自動的にバーコード、磁気カード、RFIDなどのデータを取込み、内容を認識する」ことで、自動認識機器及びそれに関連するソフトウェアに関する調査研究、規格の立案及び標準化の推進、普及及び啓発等を行うことにより、製造、物流、流通等のシステムの効率化及び高度化の推進を図り、もって我が国経済の発展及び、国民生活の向上に寄与することを目的としております。
当社は、2014年よりJAISAへ加盟。業界の動向や新しい技術に対しての情報収集を行い、お客様へ発信出来る様にしております。また、「自動認識基本技術者資格保有者」も複数名在籍しております。
JAISA
株式会社NTTカードソリューション代理店
テレホンカード/図書カードNEXT/Ejoica発行元
  • テレホンカード
株式会社クオカード代理店
QUOカード発行元
QUOカード
ページ上部へ戻る