各種方針

品質方針
● 法規制、顧客要求、その他の要求事項を順守し、品質について当社の経営理念である「迅速・綺麗・確実」はもちろんのこと、常にセキュリティーが維持・向上されていることに努めます。
● 品質について諸条件を反映した教育訓練を行い、「当社の差別化された成果物」を常に発信し続けます。
● この方針は文書化して、従業員に周知徹底します。

環境方針
株式会社テレカルトは、環境に配慮した、製版・印刷を行い、部・資材、排出物の削減を可能な限り行い汚染の予防に努めます。
また、環境に配慮したカード商材の提案や普及、省資源、省エネルギーに努め、地球温暖化防止に貢献します。

1. 事業活動を通じ、省資源・廃棄物質・環境関連物質の削減を行い、環境 の維持・向上に努めます。
2. 法規制・顧客要求、その他の要求事項を遵守し、環境の保全を実施します。
3. 事業活動の各々の諸条件を反映した目標、目的を設定し、それらを運営し必要に応じて見直しを行う。
4. 環境保全維持向上の為に、内部監査・マネジメントレビューを行い、環境管理システムを継続的に改善します。
5. この方針は文書化して、従業員及び協力会社に周知徹底します。

情報セキュリティ方針
情報セキュリティ基本方針制定 2008年2月13日
株式会社 テレカルト(以下「当社」とします)は、当社の事業活動における情報資産をあらゆる脅威から守り、お客様、及び社会からの信頼に応えるとともに、当社の継続的、安定的な事業運営を行うため、当社の情報資産を保護する指針として、ISO27001規格に基づいて情報セキュリティ基本方針を策定し、安全かつ適性な情報セキュリティ対策を実施します。

1. 情報資産の保護
当社は、情報資産に対する不正アクセス、漏洩、改竄、紛失、破壊 等の脅威から情報資産を保護します。
2. 情報セキュリティの維持
当社は、組織的、技術的な対策を講じ、情報資産の機密性、完全性及び可用性を維持するため、最適な情報セキュリティ対策を実施します。
3. 法令等の遵守
当社は、情報セキュリティに関する法令、規則 等を遵守します。
4. 教育の実施
当社の情報資産を利用する者に対し、情報セキュリティの重要性に関する教育を実施します。
また、万が一、法律や倫理基準に違反した者は、法令および諸規定に従って処罰対象とします。
5. 情報セキュリティへの活動
情報資産の安全かつ適性な管理、運用を推進するため、情報セキュリティリスクを定期的に分析、評価し、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。
6. 情報セキュリティ目的を毎年定めて目的の達成するための計画を立て達成状況を確認します。

改定年月日 2015.3.2
株式会社テレカルト
代表取締役社長 鈴木 浩之
個人情報保護方針
個人情報保護方針制定 2004年3月31日
個人情報保護方針改定 2007年4月16日
株式会社 テレカルトは、お客様より、お預りした、個人情報を保護することが、当社の事業展開上、極めて重要なことと認識すると共に、社会的責務であると考え、その適正な取扱い、機密保持の徹底を計るため、お客様よりお預りした個人情報の利用、預託に関する管理規定を、制定すると共に内容の継続的見直しを行いその目的達成のために、必要な限度で公正かつ適切な方法にて、個人情報の取得、利用、提供を行います。また、社内の整備改善・全社教育、啓蒙活動を実施するため「個人情報マネジメントシステム」を定め役員及び従業員一同これを遵守するよう周知徹底する。
当社個人情報に関するお問合せは、こちらにお願いします。(info@telecarte.co.jp

情報管理責任者 辻川 知彦
ページ上部へ戻る